Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
気温の低下もあってか、流石に、ゆっくり風呂に入りたくなりました。
先週も充実。
そして、今日も長い長い一日だった。
一日を目一杯使っている感じ。

気温の低下もあってか、流石に、ゆっくり風呂に入りたくなりました。
ビール片手に、ややぬるめのお風呂。
1時間くらい入っててもいいかも(笑

そう、1週間くらい休みとって、温泉宿にでも逗留したいなぁ。。。
少なくとも、年内は叶わぬ夢だけれど。。。

| 日々の雑記 | 23:53 | comments(0) | - |
改めて、TOKYO PHOTO MESSENGERS @ustTV での出演の紹介です!
 
先日、敬愛する写真家(ご本人は写真屋とおっしゃっていますが♪)萩庭桂太さんのUST番組、TOKYO PHOTO MESSENGERS @ustTV に、プロジェクトのメンバーと共に出演させていただきました。
USTREAMなので、もちろん生放送。
若干緊張しましたが(笑)、生い立ちから、3.11肖像写真プロジェクトの活動に至まで、たっぷり2時間以上! 東北震災復興にかける想いを語り尽くしました!

萩庭さんとは、「写真を撮る」ではなくて「写真で伝える」をコンセプトにお話をさせていただきましたので、見応え、といいますか、聞き応え?は充分です(笑

お時間ある方は是非こちら↓をご覧下さいませ!

☆前半

☆後半

そして、もしも活動にご賛同いただける方がいらしたならば、3.11肖像写真プロジェクトへのご支援もどうぞよろしくお願い致します!!!
| 3.11肖像写真プロジェクト | 09:03 | comments(0) | - |
3.11肖像写真プロジェクト活動報告写真展 盛況のうちに終了!
昨日を持ちまして、活動報告写真展は盛況ななかでの終了となりました。
お忙しい最中を縫ってお越し下さいました多くの皆様、本当にありがとうございました!
改めて心よりの感謝を申し上げます。

また、皆様から頂戴しました活動支援金は、後日オフィシャルホームページ上で開示の上、詳細をご報告させていただきます。
一人でも多くの、被災された方々の笑顔の為に活用させていただきます。

そして、会期中に頂きました叱咤激励の数々を真摯に受け止め、これからの活動に反映して行く所存です。
一カ所でも多くの避難所/仮設住宅地に出向き、そして一人でも多くの方にお会いすることで、前向きに生きようとする方々の一助となるよう活動してまいります。
ですので、引続きのご支援ならびにご指導ご鞭撻のほどを、どうぞよろしくお願い申し上げます!

最後になりましたが、ご賛同ご協賛下さった多くの方々、そして企業様に、この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

| 3.11肖像写真プロジェクト | 11:34 | comments(0) | - |
3.11PP オープニングチャリティパーティを行ないます!
写真展の告知をさせていただきます!

自身のブログでの告知が一番最後になるなんて、、、時代は変わりましたねぇ。。。
やはり、レスポンスの早さとその影響力/浸透率を考えると、facebookとかの方が断然有効ですもんね。。。

いずれにしましても、もしもご都合のつく方、是非会場に遊びに来て下さい♪

お待ちしております!

-------------------------------


未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、もうすぐ半年が経とうとしています。

発災当初から「自分には何が出来るか?」を考え続け、幾度となく被災地へ足を運ぶことで見えてきた、写真家だから出来ること。

その1つが、「3.11肖像写真プロジェクト」として、多くの皆様の多大なるご協力のもと、ようやくカタチになってまいりました。


この度、その活動を広く告知することで、より多くの方々に、被災された方々の「今の姿」「生きようとするチカラ」を見ていただく為、知っていただく為に、

『3.11肖像写真プロジェクト 活動報告写真展』を開催する運びとなりました。


「残す」「伝える」という写真本来の役割が、この惨禍を風化させず、人の心を動かし、悲しみを笑顔に変えるチカラを持っているということ。

そして、自らカメラの前に歩み出て、被写体となってくださった方々の「負けずに、生きてやる!」という、前向きに活きるその姿勢。

それらを是非とも感じとって下さい!


------------------------------------


会期:9月13日(火)〜25日(日)

時間:13:00〜18:00(最終日のみ17:00まで) 会期中無休 入場無料

会場:IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTER

   東京都港区南麻布5-2-9 インスタイル南麻布ビルディングB1F

    ( 東京メトロ日比谷線広尾駅徒歩7分)


---------------------------------------------------------


☆オープニング・チャリティパーティーを開催します!

 ご都合のよろしい方は万障お繰り合わせの上、是非ともお越し下さいませ!

 差し入れ大歓迎です!


 期日:9月13日(火) 18:00〜20:00


-----------------------------------------------------------------------------------------



半年が経つ今だからこそ思うのは、この震災は、やはり数年で解決できるような規模のものではなく、物質的金銭的援助はもとより、これからは心のケアが最重要視されなければいけないということです。


とは言え、被災された方々の身体や心の痛みは想像するに余りあります。

そのような状況の中で肖像写真を撮ることは、現実を受け入れ難く思っている方々の心情を鑑みれば、決して容易なことではありません。

しかし、人は困難を乗り越えなければ先へは進めません。

被災後の今の思いを、口には出せない悲しみを、自身の心の奥深くへしまい込むのではなく、

むしろ解放していただくことで明日への、そして復興への足掛かりにしていただけたら…。

つまり、我々写真家ができること=肖像写真の撮影を通し、被災されたお一人おひとりの新たな一歩をサポートすることは写真家の使命であり、

これもまた「がんばろう日本」の確かな一助かと考えている次第です。


皆様のご来場を心待ちにしております。


3.11肖像写真プロジェクト 代表:小林伸幸




☆3.11肖像写真プロジェクトとは?


この活動は、東日本大震災復興支援の一助となるよう、

主にプロのカメラマンやヘアメイク有志によって組織されたボランティア活動です。

今なお傷跡深い被災地に出向き、被災された方々の肖像写真を撮影することで、

彼らの気持ちが切り替わり、今までとは違った気持ちで明日への一歩を踏み出し

ていただくことを目的としています。



☆参考資料


オフィシャルホームページ

http://www.311portrait.jp


活動の様子(記録動画)

http://www.youtube.com/watch?v=ZXuNcgiObFE


プレスリリース含め、各種ダウンロード資料はこちら↓

http://www.311portrait.jp/Press/press.html


リンクを張っていただける方、こちら↓のバナーをお使い下さいませ

311pp_banner01.gif311pp_banner_300x250.gif311pp_banner_300x250_2_04+.gif


| 3.11肖像写真プロジェクト | 15:21 | comments(2) | - |
3.11PP 写真展学園祭リレー
  たった今、熊本県は人吉高校の村上先生からお電話が。。。

この先生は僕の親友で、かつて、アジアを旅していた時に船上で出会ったナイスガイ。

「3.11肖像写真プロジェクト」を立ち上げたとき、プリントの額装作業を生徒さんにお願いできないか、いの一番に相談した相手です。
有り難い事に趣旨に賛同してくれて、受け持つクラスでの額装ボランティアを引き受けてくれたのでした。またその取り組みがニュースで流れた事もあり、熊本県下ではかなり大きな反響があったそうなのです。

村上先生はその後も多方面の先生方に声をかけてくれて、このうねりは更に大きなものとなり、遂には他の6校がボランティア活動を引き受けて下さり、最終的には県下の中学高校の学園祭での、「3.11肖像写真プロジェクト写真展」の巡回展までもが決まったのです!

しかもその初日となる今日は、写真展示だけでなく、学園祭にお越し下さった一般の方々にも額装作業を手伝っていただき、写真に写っている方々への応援メッセージも書いていただいたのです。
客引きから額装の手ほどきまで、その全てを生徒さん主導での活動だったそうです。
素晴らしい!

で、前述のお電話は、用意した額装用プリント50枚、全て完了とのお電話だったのです!

最初は、50人もの人は参加してくれないんじゃないかと、実は不安だったのです。
ですがいざ蓋を開けてみると、、、何か手伝いたい、額装したい、メッセージを書きたいといった方々で大盛況だったそうなのです。

写真を見ながらメッセージを書くという事は、ある程度の覚悟と時間が必要になる事なので
敬遠されるかと思いきや、実際にはそうでなく、皆さんかなり長い時間をかけて真剣に取り組んで下さったそうなのです。

当初から、「個人と個人の繋がりの構築」を目指していた3.11肖像写真プロジェクトにとって、これらの展開はまさに理想的!
そして今後の希望なのです。
被災地から遠く離れた場所で、しかも学生さん達が主導で、当事者意識を持って取り組む様は、一縷の望みだと思うのです。
今後長きに渡って続くであろう復興支援には、無くてはならない存在なのですから。

現在、皆さんのご尽力のお陰で、熊本県下にて額装ボランティア活動待機中の学生さんの数は、およそ2000名程になっているそうです。

涙が出そうなくらい、嬉しい。。。

村上先生はじめ、活動にご賛同/ご協力下さる諸先生方、実際の作業にあたって下さる生徒さん達、そして、立派な額をご提供下さったハクバ写真産業さん、本当にありがとうございました!
御陰様で、写真に写られている方々からの喜びの声を多数頂いております!

*こちらの写真は、先月行なわれた人吉高校での額装作業の様子
| 3.11肖像写真プロジェクト | 14:55 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE