Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
東北紀行3日目
雨ではないが、限りなく降りそうな曇天。
3日目もそんな感じの朝。。。

本当であれば、眼前には鳥海山がそびえ立ち、夜には天の川が、、、の筈だったのに。。。残念です。
というか、僕よりもSさんが悔しがってましたけど。。。
やはり、自慢の田舎であり、自慢の自然なんでしょうね。
でも大丈夫。まだこの界隈には滞在しますから、チャンスはあります!(笑

さて、そろそろ動き出さねば。
いつまでもご厚意に甘えている訳にはいかないので、朝食を頂いた後で身支度を開始。(朝食に出して頂いたおにぎりと焼き鮭は絶品! ご馳走様です♪)
でも、去り際はなんだか切ない気分になるんですよねぇ。。。
突然お邪魔したとはいえ、2晩もお世話になると、ねぇ。。。
でも一抹の淋しさはぐっとこらえ、出発。
その際、沢山のお土産を頂いたのでした。
お母さんが色々と持たせて下さるのです。まるで我が子のように。
嬉しいですよねぇ、、、そういうの。
自家製のトマトなんて、ほら、山のよう!(笑

道中で食べきれるかが心配な程です。
(本当はこの写真の倍程もあったのですが、流石にお断りしました:笑)
早速頂きましたが、滋味深くて美味しいのです♪
初日に頂いたお寿司も、自家製のお米も、お漬け物も、甘めの卵焼きも、辛めの鮭も、驚愕のオクラも、茄子入りのお味噌汁も、そして秋田の3種セットも(とんぶり/えご/ぎばさ)、そのどれもがとーっても美味でした♪
ご馳走様でした!

そんな訳で、Sさんのご実家の皆さん! 本当にお世話になりました!
それこそこんな時期なのに、嫌な顔ひとつせず、家族のように迎えて下さって、ありがとうございました。感謝感謝です!!!
機会があったら、是非ともまた寄らせて頂きますね。
お礼に撮らせて頂いたお写真、帰宅次第お送りしますね〜♪
どうぞお楽しみに!

さて、後ろ髪引かれつつも、向かった先は虎毛山。
阪神ファンの方々が、優勝祈願に登る山としても有名なのだそうですが、こちらは山というよりは沢目的で。
で、ピンとくる場所もあって、旅行開始3日目にしてやっと撮影開始(笑
雨の合間合間を縫って、3カットだけ撮影できました。
なんだか、それだけでちょっと安堵な気分♪

その後は早めに野営地を探して、早めの就寝を目指すのでした。
何しろ、飲み疲れ?
勿論今夜は禁酒です(笑

*今日の一枚

| 撮影旅行 | 20:21 | comments(0) | - |
東北紀行2日目
朝から土砂降りでした。。。
飲み過ぎたせいもあり、もともとゆっくり起きたいモードではありましたが、何の事は無い、屋根を叩く雨音で既に戦意喪失。ゆーっくり起きる事に。

で、雨がやんだら撮影に出かけよう、なんて思っている僕をよそ目に、雨は延々降り続くのでした。。。
ならばいっその事、田舎モードを満喫しようと気持ちを切り替え、酒蔵巡りをしたり(笑)、B級グルメを食べに行ったり。

何しろここは酒処湯沢。
両関に爛漫の2代巨頭がいますからね〜。

で、B級はと言いますと、昨年のB-1GPの覇者、横手やきそば!
実は、昨年はチェックしておらず、どのローカルグルメが優勝したかは知らなかったのですが(汗)、横手だと聞いてすっごく楽しみにして行ったのです。なのにお盆の最中だからか「元祖」と名高い「神谷やきそば」は閉店。続くお目当ての「福龍」も臨時休業。。。行った時間も悪かったからか、たまたま準備中の時間帯だったのかもしれないけれど、、、でも、がっくし。
そこで駅にて横手やきそばマップをゲットし、やってそうなお店に電話!
すると、2番手福龍の支店が道の駅にあるって言うじゃない。
で、逆戻りする感じで横手と湯沢のちょうど真ん中、十文字の道の駅へ。
そこで食したそれは、んー、、、正直、本店の味を知りたくなりました!
そして、やはり神谷で食べたくなりました!
やはりそこは道の駅。。。限界があるのかなぁ。。。
しかも、ライバル「富士宮やきそば」までラインナップに加わってる。。。
試しに注文してみると、、、それは別物でしたよ、はっきり言って。
相乗効果を狙っているのか、はたまた地元贔屓故の事なのか、真意の程は判らないけど、あれではむしろ逆効果、とワタクシは思いました。
何せ、富士宮やきそば専門店の広告とメニュー撮影までやった事のあるコバヤシは、結構な量を食べてますからねぇ。。。
と、なにやらやたら熱くなってますが、B級グルメの事はこの辺で。。。

そして食後は買い出し。
埼玉出身の僕に、名物きりたんぽ鍋を作って下さるとの事で。
しかも比内地鶏を使用した本格派! 有難い!
(ですがよくよく聞くと、きりたんぽ鍋は県北の方々の名物であって、県南の方々はあまり食さないのだとか…。当然、Sさんのご実家も家で作るのは初めてだとか…:笑)
しかし旨いですね、あのお鍋!
地鶏のお出汁とごぼうとセリのマッチングが絶妙!
もう既にお腹いっぱいであったにもかかわらず、何故か入ってしまう不思議さ。。。
堪能させて頂きました。
ありがとうございます!

でも、何故に2晩目もこちらのお宅で夕ご飯を頂く事になったかと言うと、Sさんのお母さんが雨の中出発する事をひどく心配して下さって、有難い事にとてつもない引き止め工作に遭遇しまして(笑)、それで優しさに甘える事にしたのでした。。。
本当に、頭が下がるばかりです。。。
甘えっぱなしでスミマセン。

という訳で、なんと2日目も里帰りモード全開(何故か知人のご実家)で過ごしてしまったのでした。。。
それでも、本当に楽しかったからむしろ嬉しかったのですけどね〜♪

という訳で、もちろん飲み会も2晩目に突入です(笑
| 撮影旅行 | 20:39 | comments(0) | - |
恒例の撮影旅行、スタート!
さぁ、この時期恒例の撮影旅行、始まりました!
今年は昨年の春以来の東北地方へ向かう事に。
ちょうど先日お知らせしました「クリエーターが創る、新しい仙台みやげ展」にも顔出せるし、とも思いまして。

だけれど、予定よりも出発の日にちがだいぶズレ込み、ドンピシャで帰省ラッシュに被るタイミングだったので結構憂鬱ではあったのですが。。。
それでも昨日、仕事が片付いたのが22時頃で、それから旅支度を整え、出発できたのは24時近く…。(どんなに頑張っても、結局旅の前ってこうなっちゃうんですよねぇ…。まぁそれはともかく)故にもしかしたら、渋滞も少しは緩和されているかも、、、なんて思いましたが、そんな訳無いっすよね。。。ところどころ飲み込まれてしまいました。
それでも予想よりははるかに少なかったので、まぁ御の字ではあるのですが。

いずれにしても、その都度仮眠をとりながら無理をせずに走り、仙台に到着したのは朝の7時。
で更に2時間ばかり仮眠をとって、10時に仙台パルコへ突入!

やってますやってます。
しかも盛況!
スゴいです。

お客さんひっきりなし♪
やるなぁ。。。
これを企画した方には頭が下がりますね、実際。
ただ我々が出品した作品は、特に仙台に特化している訳ではないのであまり動きが無いようにも感じましたが…(汗
でもまぁ、ね、参加出来ただけでもありがたい事ですから♪

ちなみに、このおみやげ展は今月末まで開催してますので、お近くの方やタイミングが合う方は是非に!
伊達政宗やずんだにちなんだ作品が目白押し。
女性受けしそうな可愛らしいラインナップですよ〜♪
仙台みそのケーキやずんだのマフィンもおいしかったしね〜♪♪♪

で、みやげ展の後は一路、湯沢へ。
ここで、コピーライターののSさんと合流!
そのままSさんのご実家で宴会、の予定(笑
お墓参りにまで連れて行ってもらって、なんでこの時期を他人の実家で???という、至極当たり前の疑問は当然アリアリなのですが、そこはまぁ、ちょっと目をつむって、大いに盛り上がる事に致しましょう!

という事で、長い長い初日は、更に長い長い飲みへと繋がって行くのでした(笑

つづく。
| 撮影旅行 | 18:09 | comments(0) | - |
撮影旅行5日目
5時半の段階では良かったんだけどなぁ…。
ガスってて、でも適度に陽も射して…。
なのに、、、ガスが引いたと思ったら直後急激に曇りだして、今は土砂降り…。 参りました…。

今日は、もう止まないだろうなぁ…。
今は赤城山頂にいるんですけどね、おりましょうか、山…。
1カットも撮れてないけど、、、。
流石に、この土砂降りの中、バイテン広げる気にはなれないし…。
先ほど、30分程ロケハンで湖畔を歩っただけでもびしょびしょです…。

さて↓ 時間つぶしには持ってこいの生き物シリーズ(笑

雨が降り出す前のカットですが、中央はヒキガエルでしょうか???
冬眠から覚めて、日光浴に出て来たって感じですかね?
こんなサイズ見るの久々♪
そして猿。
この界隈がテリトリーだったのか、山の斜面に20匹程がのーんびり。
曇ってきたし、暫し猿の生態観察。
数匹は子連れで、見てて飽きなかったなぁ…(笑
で、右は土砂降りの感じ(笑

それと、猿と言えば、ロケハン時にちょっと嫌な気分にさせられるフンに遭遇。大きさから見て、おそらく狐のものと思われるのだけれど、フンの中に輪ゴムが混在…。
しかも一本にあらず。白いのが2〜3本。緑のが1本。
民家のゴミをあさったのか、持ち帰らず捨てられたものを食べたのか…。
でも、毛繕いの痕跡が見られないから、もしかしたら猿のものかも…。
いずれにしても、悲しい気分になりますね。

と書いているうちに、小降りになってきましたね。
このまま、やまないかなぁ…。

やまなかったら、温泉にでも入って帰りますかね♪

--------------

なんて、書いた後、結局2時間程待ちましたが雨は一向にやむ気配がなく、断念。しかし下山途中にとんでもないものを発見。
なんと、巨大なツツジの参道。
赤城神社の参道で、松とツツジの並木で有名な所なんだとか。
知らなかったけど…(汗

ここで2カット撮影し、本日の撮影終了〜♪

そして急ぎ埼玉県は本庄の友人宅まで!
で、今到着!

彼は高校の時の同級生で、来週開催の展覧会のタイトル看板を制作してくれているのです!
彼曰く、「作りながら震えが来た」、というその看板に、直ご対面。
にっしっし。 楽しみ〜♪

出来上がりの程は、明日のブログでお見せしま〜す!
| 撮影旅行 | 18:02 | comments(0) | - |
撮影旅行4日目
今朝は7:00頃から雨が振り出し、、、、現在は雨上がり待ちです…。
かれこれ、既に2時間半程経ちましたか…。
昨日も一昨日も、所々雨には降られましたが、今日のはまた随分と本格的ですねぇ…。予報は曇りのち晴れの筈なんだけど…。
流石に、山の天気はあなどれません。

そして先ほど、ハイアマチュアと見られる、ご年配のカメラマンさんご一行がみえて(ロングのハイエースで)、ああでもないこうでもないと一通り騒いだ後、1枚も撮らずに引き上げていきました…。
雨でも雨なりに、撮れるものはあるのに…。忙しいのかな?
まぁ、団体行動ですからね、仕方ないのかもしれませんが…。
そういえば、格好も見事に一緒!
長靴にネルのシャツ、カメラマンベスとカメラザック。
確かに、理にかなった格好ではあるけれど、団体でその出で立ちで押しかけられると、ちょっと威圧感ありますね(汗

ここは、薬湯で有名な松之山町の「美人林」。
雨上がりのブナ林に陽が差し込んだら、綺麗だろうなぁ…。
早く雨上がらないかなぁ…。

-----------------------

などと暇つぶしで書いていて、結局雨が上がって撮り出せたのは11時半頃…(笑
しかも陽はほとんど出ず、ずっと曇り空…。まぁ、仕方ないですね。

↓間抜けな晴れ待ちの図

道中、新規で購入した↑ニューアイテム
アウトドア用の携帯コンロなのですが、実は持って来るの忘れてしまって…(笑
っていうよりも、どこに置いていたか判らなくなってて、持たずに来ちゃったんですよねぇ…。(実は、災害時用にとボックスに入れて保管していた事をすっかり忘れてて…)でも、火が無い生活はやっぱり不安で…(汗)。結局購入してしまいました。雪平鍋と一緒に(笑

(写真右)やはり、山菜採りの方が多いんですかねぇ、この時期は。厳重に隔離されておりました…。勝手に採って持ち帰っちゃう人、いるのかもですね…。
でも、基本、山は私有地ですからねぇ…。そこに生るものは、やはり私有物。無断で採ったらダメなんですよねぇ…。中には「農薬まいた! 食べたらキケン!」なんて立て札立ててる方もいらっしゃいました…。お気持ちは判りますが、でも、それ事態がキケンなのでは???(汗


午後になっていらした、大手旅行代理店主催らしき写真撮影会の方々(写真左)
おそらく「◯◯先生と行く、越後新緑撮影会!』みたいなやつなのかな…。
20名くらいいらっしゃいました。
皆さん、エラい勢いで撮っていらっしゃいました。
すんごい情熱! 見習わなければ…(汗

懐かしくないですか!?
幹に刻まれた相合い傘…。(写真中)
昔、僕もやったなぁ…(爆
微妙に、消されているような、、、傷跡がある様に見えるのが気になりますが…。破局しちゃったからでしょうか???


さてさて、現在は19時半。
お腹もすいたし、お風呂にも入りたいし…。
どうしよっかな。
十日市にはまだまだ居たいけど、明日の夕方は友達と飲みの約束があるんですよね…。

ひとまず、群馬にでも移動しましょうかなぁ〜♪

| 撮影旅行 | 19:22 | comments(0) | - |
撮影旅行3日目

本当は今日、長野方面に向かうつもりでしたが…、やむなく止めました…。

朝一番で、昨日ロケハンしておいた場所にて撮影し、その後、界隈をくまなく回っているうちに、明日も撮りたくなってしまい…。

まっ、よくある事ですね(笑
目的地のある撮影ではないですから。
故に、十日市にて3連泊!

今日は松代町にも行ってきましたが(越後妻有トリエンナーレの「農舞台」がある所)、既に今期の制作途中の作品がおいてありました。
着々と進んでいますね〜♪
気が早いですが、夏が待ち遠しいです。

さて、話は変わって、↓は昨日に引き続き「生き物シリーズ」(笑

カエルとカナヘビ。
ある意味ヤバい取り合わせ(笑
でも、こんなにアップで撮らせてもらえて、嬉しい限り♪
でもさ、ホント、春を感じます。
| 撮影旅行 | 21:32 | comments(0) | - |
春のプチ撮影旅行、2日目!


実は、昨日から新潟に来ております。
プラチナ用の作品撮りの為に。はい。
今年は、毎月は無理だとしても、出来るだけ季節を感じる作品を残していきたいなぁ、なんて思いまして。
そんな訳で、先月は長野の高遠まで桜を撮りに。
今月は、ここ新潟と明日から行く長野で新緑を。
来月は、もう少し濃くなった緑が、しっとり濡れる様を…、という具合。
出来るかどうかは、、、その時の仕事の入り具合によるけれど(笑

いずれにしても、ここ十日町/津南は、雪こそまだまだ残っているけれど、辺り一面爽やかな淡い新緑に包まれて、清々しいですよ〜♪
ブナの林なんて、もううっとり(笑) ↑写真左

そして、オタマジャクシもイイ感じにふ化してました(笑
でも、よくよく見ると、こいつら、この状態から手足が生えて来て、で、カエルになるんだよなぁ…。不思議だなぁ…。

ふ化する子もいれば、目覚める子もいる訳で、今日はいろんな生き物に会いました。
まず、朝イチでリスに会い、その後2羽のウサギに会って、4匹の蛇にも会いました。
野生のウサギに会うのは久しぶり。
蛇なんて、一匹は1m超えてました。
2種のトンボがもう飛んでたし、ウグイスやキツツキは騒がしくらい…。
しみじみ、春だなぁって思います。
雪国の春だから、生命は余計に弾けだすんでしょうね。

今年はトリエンナーレの年だから、ここ妻有地区にはまた夏に来るけれど、その時が今から待ち遠しい。

あっ、その為にテント買わなきゃ(笑
| 撮影旅行 | 22:42 | comments(2) | - |
帰りますか…
GWもついに明けちゃいましたね…。
そんな訳で、旅先ですが一応事務仕事何ぞを朝からテキパキこなし、お見積書なんかも送ってみたりした後で、楽日の撮影開始。まぁ撮影とは言っても、基本は戻る事が目的で、良い所があれば撮りますよ的な感じではありますが、それでも道中1カットを撮って今から帰途につきまーす。
戻ったら早速飲みのお約束が…(笑
飲みと言っても、先日のテレビ番組の鑑賞会。という名の飲み会か…(汗
今夜はアシスタントも一緒なのです!
彼は見るのが初めてだっていうからねー、ふっふっふ。
っていうか、今夜の為に見る事禁ずの令を出していたからなんだけど…(汗
彼には申し訳ないけど、彼が最初に見るときは一緒に見てその反応を確認したかったんですよね。

さぁ、どんな反応か!?

| 撮影旅行 | 14:08 | comments(2) | - |
衰えを感じます…

↑今朝は早朝からこんな沢、というか渓谷にて撮影をば…。
ここにカメラを持ち込むのは結構な労力なんですよねぇ…。
本当に骨の折れる作業。
カメラを三脚につけたまま運ぶなんて生温い事は出来ないので、荷物を何回にも何回にも別けて運ぶ…。何回ピストンしただろ…。更には、沢を降りるっていう作業もね、これまたおっかないんだよねぇ…。滑るし、でも両手使えないし…(涙
降りてきた時には膝と足首ガクガク(笑
体力の衰えを感じずに入られません…。
けれど収穫は大きくて、6カット撮れましたからね〜、気分上々です♪


そして、↑ここは6年前の冬、まだ4×5のカメラで撮影してた頃に訪れて、撮ろうと試みたけれど撮れなかった思い出のスポット。場所は蔵王のとある沼なんだけれど、その時はどうしてもイメージ通りにいかなくてさぁ…、自分のセンスのなさを嘆き痛感したんですよねぇ…。あの時は本当に悔しかったなぁ…(笑
懐かしいや(笑
今日は確認しただけで撮らずに帰ろう、なんて思い踵を返すと、思わぬプレゼントがそこに!
逆光に煌めく池の畔に浮かび上がる水芭蕉の群生。なんて奇麗♪ 勿論これは撮影しました(笑
6年ぶりにわざわざ来た甲斐があったなー。いい手土産を頂いちゃいました♪

そして、気付けばいよいよ明日がラストの日。
毎度の事だけれど、一抹の淋しさがよぎりますね(笑

| 撮影旅行 | 23:13 | comments(0) | - |
久々の渋滞と二日酔い
現在、山形県は天童温泉におります。
例によって道の駅にて夜を明かしますが、温泉施設がないのに「道の駅・天童温泉」という名前は勘弁して欲しいなぁ、、、。てっきりあるかと思うじゃない。ねぇ。
しかも近くに公衆浴場がない! これはゆゆしき問題…。旅館の類いはどこも日帰り入浴させてくれないし…。問い合わせても今日は込み合ってますから…とかなんとか。ふーん。
結局7キロばかし走って巨大な露天がある大型の施設へと行くハメに。

さて、昨夜はかなり飲み過ぎまして。
今日は久々の二日酔い…。
使い物になりませんでした…。
まっ、渋滞酷かったし、雨降ってたし、いっか。


↑こちらは昨日のもの。
とてもへんぴな所にぽつんとあった週末お蕎麦屋さん。
平日は家具を制作している方が、週末だけ蕎麦を打つ、という変わったお店。お一人でやられているのでめちゃくちゃ時間かかかるし、メニューも少ないけれど、旨かった! しかも十割。その割にはぼそぼそ感がなく、適度なコシと粘り。風味がよくそばつゆとの相性も抜群。いやはや、偶然見つけて入った割には、アタリでした! おかわりしてしまったくらいだもの。11時半オープンで12時半には蕎麦売り切れてましたから、行かれる方はオープンと同時に行かれる事をお進めします。

「週末そば屋 愉多工房』
宮城県岩出山上野目字下橋本37−3
0229−72−0972

そして右の写真は道路脇にあったゴミ捨てを警告する看板。
おそらくは地元の小学生か中学生が描いたものだと思うのだけれど、シャ、シャネルズっすか???(笑)。恐ろしい子供だ…。しかもマイクの変わりに空き缶持ってハモってる…。すげーセンスだ。更にはこのグループには名前までついてる。「ドーデモイーシターズ」。すげーセンスだ。末恐ろしいぜ。



*ところで、じゃがらもがらって、ナニ???
 ここ天童市を走ってると、やたらと看板が出て来るけど、
 どこにもそれを説明するモノやら写真やらがない…。
 なに? なんでそんな名前に? マジで何?
| 撮影旅行 | 23:03 | comments(5) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE