Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
いい年なんだからいい加減にしなよ、と言われる所以……
大概この時期なんです。
骨折するのも、筋をおかしくするのも、流血するのも。。。

で、またです。

3日前、病み上がりの身体に鞭打って、機材のメンテナンスと片付けをしている際、何故か頭を猛烈に打ちまして。
というか、ドアの取っ手にぶつかりまして。
大したこと無いと思っていましたが、、、、気付けば手が真っ赤に。
頭を伝って降りる、雫が妙にリアルでした。
続いて床には滴り落ちる血、血、血。

なんでこうなるかなぁ……。

傷口は見えないけど、まぁ、小さいけどざっくり、な感じだったようです。

直ぐに止血して冷やしていたら、ほどなく収まってきましたが、まぁ、反省です。

僕に5月病は似合わないけど、それでも少しは気が緩むのでしょうか?
それとも、やる気のあまりの、空回り?(笑

たぶん、後者でしょうけど、そろそろね、落ち着いた行動をとらないと、いかんですね。
行動が、小動物っぽいって言われる所以をきちんと受け止めねば。。。

あぁ、まだズキズキする………(涙

| 日々の雑記 | 09:41 | comments(4) | - |
無理は祟る……
「奔走」と、言ってもいいかなぁというくらい、動き回ったなぁ、この2ヶ月は。
東北被災地には、のべ18日間滞在し、取材とリサーチを重ね、今後重要な意味を持つであろう大掛かりな撮影も敢行。
勿論、都内でもお仕事は動いてますから、そちらもぬかりなく。
その合間合間で、震災復興プラン実行のため、かなりの人数の方々にお会いして、ご意見を伺ったり、連携を申し出たり、協力を仰いだり。。。
本当に、忙しなかったなぁ。
で、流石に無理が祟ったのか、先日いきなり体調がおかしくなって、昨日は1日寝ておりました。。。
でも、「明日からはなんのアポイントもない」となったその夜に体調が崩れるあたり、笑ってしまう。というか、流石わたしの身体、解ってる(笑) ←いや、笑えないけど。。。

いずれにしても、充分に寝ましたから、復活。

まだ本調子ではないけれど、これなら動ける。

という訳で、さぁ、今日からまたバリバリやりましょ♪

| 日々の雑記 | 08:35 | comments(2) | - |
撮らせてもらった写真を手渡しするという事
 写真って、いいなぁって思うのです。
 昔は大嫌いだったくせに、今はいいなぁって思うの
 です。絵とも、言葉とも、動画とも違う、1枚の力
 強さ。それが確かにあると思うんですよね。
 どこかノスタルジックでありながら、それでいて、
 静かに強い。
 見ていて、色々な事に想いが巡るのもいい所。
きっと、見る人の想像力を掻き立てるんでしょうね。
↑こちら、本日お届けさせて頂いた、宮古市は田老地区で頑張るガソリンスタンドの皆さんのお姿。撮影日は、4月12日だったかな?
今から3週間ほど前の事。

にもかかわらず、この写真をお渡しすると、「うわぁ〜、懐かしい〜っ!」の声が次々と。
この頃は、まだ緊急用の足漕ぎポンプでの給油でしたが、今は簡易的給油機が設置されていて、それなりにGS然としてきていました。

いずれにしても、3週間で「懐かしい」との発言は、余程の濃い1日1日を過ごして来たのだと容易に想像がつきます。

忘れる為に忙しくするのかな。
それとも、営業できる喜びに満ち満ちているのかな。。。

おそらく、どっちもだと思うけど、いずれにしても、行った先で写真を撮り、こんな感じでその後のお付き合いが続くのは、、、有難い限りなのであります。
故に、笑顔を失わず、これからも是非ともお元気で!

あぁ、なんだかとっても眠くて、思考能力が低下中…。
ひとまずここで寝ます。。。
明日にでも読み返して、おかしな所が在ったら変更するかも、、、。

でも、とにもかくにも、お休みなさい♪

| 日々の雑記 | 22:08 | comments(0) | - |
写真を渡して来ます。

途方も無く考えて、何度も何度も書き直して、それでもまだ人と会って議論して、避難所を回ってみて、そうして先ほどやっとある程度納得できる企画書が書き上がりました。写真が担える復興支援の企画です。さて、どうなるか。長く逗留した雫石を後にして、明日からまた沿岸部に行きます。まずは田老から

以上、昨日のツイートから……

という事で、本日から再度沿岸部に向かいます。
前回伺った際に撮らせて頂いた、瓦礫に埋もれず、頑張っている人達の写真。
歯を食いしばって、前を見て、踏ん張っている人達の姿。
そんな人達の沢山の写真を、避難所や、なんとか商売を再開した方や、自宅避難をしている皆さんに、お渡しして来ます。

喜んでくれるかな。

うん、きっと。
| 日々の雑記 | 08:20 | comments(2) | - |
再度、東北に来ています。
現在、再度の東北入りをしております。

「やりたい!」と思っている事の、その実現の為に、リサーチをしたり、プレ活動をしたり。
現地の色々な立場の方々から、そして様々な角度から、今回の「震災」を分析(?)して、それを『写真での支援』にどう結びつけて行くか、その為にくるくるくるくる、動いています。

ツイッターやフェースブックを始めてしまうと、ついついブログがおろそかに。。。
いかんですね。
今夜にでも、時間があったらもう少し詳しく書こうと思いマス。
| 日々の雑記 | 08:24 | comments(0) | - |
頑張っている人が、そこに居ます。
 『拡散希望』仙台市は宮城野区中野にて周囲が壊滅状態の中、1軒だけ営業している食堂に遭遇!  嵐の山中の山小屋の如く温かく迎えてくれます。お近くの方は是非食べに行ってあげて下さい! 三井アウトレットパーク近くの『みなとまち食堂』という所。水没したお店を自力で清掃した根性の店主が居ます!

という文章を、先ほどツイッターにアップしましたら、早速複数の方々にリツイートして頂きました。何とも有り難い限りです!
広く拡散して、このお店に、実際に多くの方々が食事をしに行ってくれたら嬉しいなぁ。

というのもこちらのお店、本当に奇跡的なお店なんですよ。
場所は仙台港の近くですから、それはもう被害甚大な場所なんですね。
残念ながら、隣のお店とかは流された車が店内に5台も突っ込んで家も傾き壊滅、といった状況なのですが、何故かこちらのお店だけは浸水のみ。
浸水と言っても、重油混じりの泥水が身長の高さほども流れ込んできた訳ですし、その泥水はなかなか引かず、引いた後の店内は涙が出るほど悲惨な状態だったそうですから、想像に難しくないと思うのです。
それを、僅か1ヶ月で再開する事が出来たのは、やはり並の苦労ではなかったと思うのですよ。

壁を見ても柱を見ても、その痕跡ははっきりと残っていて、窓の外を見れば、そこかしこに未だにぐちゃっぐちゃになった車が折り重なっているような状況の中で、それでも前向きに食事を提供する姿は、、、涙を誘うのですよ。

店主にお話を聞いてみますと、「店畳めって言われたけれど、やめたくなかった。やっと軌道に乗って来たところなのに、やめたくない。だって俺、これがやりたいんだもん。それに仲間が居てくれたからこんなにも早くに再建出来た。本当に有り難い。自分一人だったら、きっとダメになってた。仲間に救われた。もちろん献身的に働いてくれた妻のお陰もある。」と、目に一杯の涙を溜めて言うのです。。。
(言葉のニュアンスを上手く表現出来ていないのですが、、、ご容赦下さい)

震災後、様子を見にお店に行っても、頻繁に鳴る何度もの津波警報に、とにかく全力で逃げる事しか出来ず、精神的なショックもあって、お店の事には数日間何にも手が出せなかったそうです。

べっとりと残った泥を掻き出し、壁紙は爪楊枝を使って掃除し、あらゆる物を何度も何度も拭いて奇麗にする、その手伝いを担ったのはロードレーサー仲間だったそうです。

キッチンに設置されていた什器類は、泥を被りむなしく路上に廃棄されていました。

信号は未だに無点灯で、強風に煽られた砂が激しく舞い飛び、お店の壁に吹き付けます。

それでもお店は営業中の看板を掲げています。
段ボールですけど、大きな手書きの文字が、交通まばらな街道からよく見えます。

そんな訳で、仙台周辺にお住まいの皆様、あるいは、この地に立ち寄るご予定のある皆様、御飯時には是非とも足をお運び下さいませ。
悲惨な状況の中にあっても、きっと、ご夫婦が温かく迎えてくれると思います。


「みなとまち食堂」中野店
仙台市宮城野区中野字出花113

ちなみに、お店を立ち去る際、連絡先を伺ったのですが、店主のお名前は僕と同じ「伸幸さん」でした。
これも何かの縁ですので、応援させて頂きます!

| 日々の雑記 | 14:27 | comments(2) | - |
東北より、無事に戻りました!
昨日、東北から無事に戻りました。
足掛け8日間の取材撮影。
岩手、宮城、福島と、3県の沿岸沿いを走破する事2000キロ。
撮影枚数2600カット。
(これ、多いのか少ないのか、?な部分ではありますが、、、。通常、コマーシャルのお仕事では案件1本でこれくらい撮る事もありますから。。。でも今回の2600枚は、重く重く意義のあるカット数なんだと思います。。。)

そして沢山の方々と話す機会を得て、←これには、勿論被災された避難所生活を送る方々、自宅避難者の方々、支援NPOの方々、一般/学生ボランティアの方々、日本赤十字の方々、自衛隊の方々等々が含まれる訳ですが、、、非常に貴重な、生の現場の声、あるいは生の体験談を聞かせて頂きました。

僕に何が出来るかはまだまだ未知数ですが、今回の災害を風化させない為にも、これらを活かし広める為に尽力したいと思っております。
広く長く、支援の活動を続けて行きたいと思っております。

という事で、こちらのブログでも小出しに発表させて行く予定ではおりますが、まずは取り急ぎの帰還報告まで。
| 日々の雑記 | 07:58 | comments(8) | - |
ブログがおろそかでスミマセン。。。
東北に入って5日目。
かなりの距離を走り、沢山の方々とお話しさせて頂きました。
撮影枚数も相当で。。。
もしかしたら、岩手で展示を、みたいなお話も上がっているので、気合いも余計に入っていたりします。。。

しかし、ツイッターなる物を始めてしまうと、ブログがおろそかになりますね。。。

しかも今回は、なかなか電源補充を出来る場所もタイミングも無くて、PCが使えなくて…。
すると必然的に、スマートフォンで手軽に出来るツイッターに走ってしまうのです…(汗
スミマセン!

という訳で、ちょっと宣伝。
僕は東北にいて、ブログはおろそかになっていますけど、、、代わりと言っては何ですが、以前にも告知させて頂きました埼玉は小川町の「埼玉伝統工芸会館」にて開催されています「和紙と生活」展に出品させて頂いた「和紙プラチナ作品」全12点は、売り上げの一部を被災者された方々への支援金として使わせて頂くのです!
なので、もしもお近くにお住まいの方は是非とも観に行ってやって下さいませ。

ちなみに、展示しているのはこんな作品です↓
タイトル:『和』

いかがでしょ???


しかし、やっぱり東北は寒いねぇ。。。
このブログ、実は屋外で書いているのです。。。。。。。
昼間は23℃もあったのに、夜の冷え込みはしんしんと。。。。。。。。

とはいえ、明日も頑張ります!

| 日々の雑記 | 22:42 | comments(0) | - |
東北へ、行ってきます。
いろいろと、悩みました。
非被災者として。

今、何が出来るのか、自分には何が出来るのか、を。

募金もした、物資も送った、節電もしてるし、経済活動も意識的にしてる。だけど、本当にそれだけで良いの?

被災地に行く事の是非も、沢山考えました。

行けばそれだけで済む事でもないし、現地の方々のメンタル面や直面している状況を考えると、むしろ行かない方が良いのでないかとも思える。。。
現地行政の混乱具合含め、ボランティアの受け入れだってままならいない現状では、個人で行ったってたかが知れてるし。むしろ要らないって言われているようだし。

悩んで、考えて、だけど仕事と現状の自分の気持ちとの折り合いをつけつつ、足踏みしていました。

僕は写真が生業だけれど、報道専門じゃないし、メディア媒体を持っている訳でも、そこから依頼を受けている訳でもないから、行けば、そしてカメラを構えれば、その瞬間から野次馬カメラマンの仲間入り。。。

そこに意味はあるの?
大義名分のない撮影は人を傷つけない?
誰かの役に立ててる?
自己満足なんじゃないの?

……。

いくら時間を費やしたって、答えなんて出ない。。。

そうこうしている間に、1ヶ月。

随分と時間が経ってしまった。。。

けれど、そこで出した1つの答え。
1ヶ月経ったから出せた1つの答え。
合っているのか、間違っているのか、、、やっぱり解らない。
だけどそれでも答えを出してみた。

「答えが出ないなら、答えを出しに行こう」という自身の回答。

だから、行く事にしました。
被災地へ。
僕は写真家だから、やっぱり写真を撮る事しか出来ないから。
どう見られようと、何言われようと、感じたままを、感じたように撮る、それが使命のようにも感じるから。
それが、僕という人間の仕事だから。

だから、今日から行って来ます。

足踏みしてたって、靴は減るよ。
ならば、歩みを進めよう。

まずは岩手へ。

明日から、岩手/三陸沿岸を中心にまわってこようと思います。

地元行政機能がしっかりしていて、自力で再建を目指しだした所もあれば、まだまだ爪痕酷く、何にも手が入れられないでいる場所もあると聞きます。
メディアに頻繁に出るくる所、全く注目されていない所、そういう壁も実際にはあるんだと思います。
そういうの全部を、写真家の目で見てこようと思います。

奇しくも、神戸の震災の時にも、僕が現地入りしたのはちょうど1ヶ月後でした。
今回も全く同じ1ヶ月後。
その差も含め、ありのままを記録してこようと思います。

スマトラには昨年行きました。
確かな復興の活気を感じてきました。

故に、現状の東北の方々の、確かな人間力と、強さを、感じてこようと思います。

行って来ます。




ちなみに、可能な限り、現地での様子をツイートしようと思っております。
@nobu_photo です。
始めたばかりで不慣れですが、何か感じて頂けるのであれば、フォローしてみて下さいませ。
よろしくお願い致します。

| 日々の雑記 | 11:38 | comments(0) | - |
ほら、やっぱり。。。
汚染水を海に投棄した結果、海外での反応は、、、

Thanks Japan, for taking the easy solution and destroying the ocean that will affect the rest of world.

やっぱりなぁ。。。
どうよ、この皮肉たっぷりのコメント。。。

でもさ、そう思うよね、誰だって。。。

やっぱり最悪だ。。。。。。。。。。。。。。。。。

なんでそんなに安易な方法を、しかも、今までの東電らしからぬスピードで、なんであのタイミングで断行しちゃったんだろう。。。

理解に苦しみます。。。

しかも、核廃棄にまつわるロンドン条約の隙をかいくぐって。。。

公式発表では、それしか手段がない、との事でしたが、、、本当にそうだったのか。。。
本当に、そうだったのか。。。

理解に苦しみます。。。。。。

| 日々の雑記 | 18:27 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE