Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< オーダーメイドクッキー | main | 強制的夏風邪に見舞われし候 >>
夕凪の街 桜の国
novel.jpg

だって、今日は9日だから…。
やっぱり、ね。観なきゃ。
それに、昨夜は佐々部監督とも関わりのある、ゴールデン街のとある飲み屋で飲んでた事もあって(笑

映画は、静かに涙を誘う、良き作品でしたよ、えぇ。
なんだか、ずっとハンカチ手放さなかった気がする…。

映画なんだけど、「言葉」が、深く刺さるんです。
一言一句が、ものすごく重くて、心に残る、そんな印象。
僕は映像を担っている人間だけれど、「言葉」に弱いんです。
というよりも、「音」というか「響き」に弱いのかもしれない。
琴線に響く言葉なり声を耳にしてしまうと、つい涙腺が緩んでしまう。
この作品は、そんなシーンの連続…。
また麻生久美子さんのお声がね、、、くるんですよ、ど真ん中に…。

ここの所忙しくて、劇場に足を運ぶ時間が全く無かっただけに、久々の映画、そしてこの作品、観れてよかったな。

映画の後は某編集部へ撮影の打ち合わせに行ったのだけれど、先日の富士山ヤケで顔の皮膚はボロボロに剥けまくり、頬には涙の痕を付けた僕を見た人は、、、驚いたろうなぁ…。
現に、初対面の編集者の方に、顔を凝視されてたもんなぁ…(失笑

それはともかく、原爆は勿論酷い殺戮兵器だけれども、人道的に、こちらも酷い兵器だよね。
地雷。

僕がかつてカンボジアを旅していた頃、郊外には、それはそれは酷い光景が広がっていて、至る所に「Danger Mine! (地雷地帯)」のドクロの看板が…。
南部の海町シアヌークビルへ向かう道の両脇は、とにかくずっとこの看板が張り巡らされていた記憶がある。
目を疑ったし、無力感に駆られたのを覚えている。
で、町に着き、宿を探そうとバスターミナルから一歩足を踏み出すと、いきなり爆音と熱風。
振り返ると車が炎上、民衆が暴徒と化してる…。
車を焼き、家を壊してる…。
聞けば、政府高官が自分の私腹を肥やすため、某国から独断で輸送船満載の核廃棄物を密入国させ、船はそのまま港に放置、高官は逃亡。積み荷は知らされずに処分だけを高官から依頼された業者は、不審に思いながらも船に潜入、そして超高濃度の核廃棄物に、被爆。被爆後直ぐに身体に異変がおき始め、3日目の朝に死亡…。被爆者は7名。僕が町に着いた時点で既に3名が死亡…怒りが臨界点に達した市民が、暴徒と化していた訳だ。
怒りにたけ狂う市民から話しを聞いて、僕はやっぱり無力感に襲われて、涙した事を覚えてる。
港では、被爆。陸には無数の地雷…。
これが現実なんだ。
これが世界の、リアルなんだ…。
この国の人たちは、世界は、俺は、どうすりゃいいんだ…。
怖くて、何も出来なくて、その晩、眠れなかった事を覚えてる。

それから10年近く経ち、今では、こんなプロジェクトが発足。
有難い。
ホントに、有難い。
みんな! ステッカー買おうぜ!
(以下、マイミクさんの日記からの抜粋)

***********************
地雷除去キャンペーンについて
興味深いキャンペーンを発見したので、ちょっとご紹介。

1枚300円のステッカーを購入すると、その金額がタイの現地NGO、 Peace Road Organization(PRO)に寄付され、 地雷で苦しむ人々を救うシステムになっています。

300円は地雷原3m2の除去経費とほぼ同額だそうです。

販売されるステッカーにはナンバリングがされており、 以下のHPに掲載される地図と照らし合わせることで、自分の寄付した金額が 実際にどこのエリアの地雷撤去に役立ったのかフォローアップすることが 可能なシステムになっているようです。

<POM2地雷除去キャンペーンについて>
http://www.jirai.org/campaign/index.html

(中略)ステッカーもなかなかスタイリッシュで、 そのデザインプロジェクト「RetiredWeapon」のサイトを見て納得。
すごいポップ!!

http://www.retired.jp/milano2007/press_release_jp.pdf

“Design For PEACE”
平和のためのデザインって、新しいけど実はみんなが必要としてて、世界でも生き生きと育っていくだろうな。

ミラノで展示参加したらしいけど、これ、日本でも見たい!!!

***********************

先日、核投下のドキュメント番組をアメリカで放映して、その反応が、今までには見られなかったリアクションが、物凄くあったって聞きました。
世界は、確実に動いてる。
うん、ゆっくりだけど、確実に。

| 映画 | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
Nobuさん、お久しぶりです!!
Mixiのマイページ訪問ありがとうございました。
そして地雷除去キャンペーンについても紹介感謝です!

カンボジア、10年前に旅されたんですね。
Nobuさんはやはり職業柄もあってカンボジアともつながっているかなと思っていました。ここには書ききれない想いなどもいろいろあるかと思います。また聞かせてくださいね。

新しい事務所のご案内いただいてから、音沙汰なしですみませんでした! 忙しい日々かと思いますが、元気そうで何よりです! またイベントや集まりなどあったら、声かけてください☆

夕凪の街 桜の国、昨年ちょうど撮影時に広島に行って知りました。私も見ようと思います☆

| chiaki | 2007/08/10 7:18 PM |
いえいえ、こちらこそですよ。

カンボジアでは、海にも潜ったんです。
唯一、誰にも汚されていなかったのは、海中でした。
あんな奇麗な海、潜った事無い…。
観光地化されたタイの海域と違って、人跡未踏に近いカンボジアのそれは、たまらなく美しかったのですよ。
魚影も濃くて。
唯一、それだけが僕の救いでした。

あれから10年、ダイバーは増えたのかな?
海はまだ、あの頃のまま、奇麗かな…。
だといいな。

夕凪の街 桜の国、是非観てねねん♪

| Nobu | 2007/08/11 2:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zenne-inc.com/trackback/812217
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE