Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 鳥曇り | main | 男惚れ >>
ひょうたん
本日も先日に引き続き老舗店舗でのお料理撮影。
今日はなんと「ふぐ」。
ふっふっふっふ。
雑誌の発売前だから写真は出せないけど、刺身と煮凝り、最高でした。
こちらのふぐを食べて「今まで僕の食べてたフグはなんだったんだろう…」って真剣にうなだれてしまったほど。ちょっと美味さの次元が違ってたな…。
ふぐに関するいろいろな裏話/小ネタなんかも教えて頂いて、今日は「へぇー」を何回連発しただろう。
だから老舗のご主人と話すの好き(笑

老舗のご主人と言えば、こちらのご主人が募集をかけたアルバイトの面接を行う際の裏話もちらっと聞かせて頂いた。
まず、約束の時間よりもほんの少し遅れて座敷に向かうのだとか。
すると面接に来た女の子は既に座敷に上がってる訳です。(まっ、時間に遅れてくるのは問題外として)
そこですかさずチェック1:履物はそろえてあるか。しかも前後の向きを整えてあるか。チェック2:上座と下座のどちらに座っているか。
この2つでまずはふるいにかけるのだそうです。
働く場所は老舗の高級ふぐ屋。最低限の躾と常識をわきまえた子じゃないと、やっぱり雇った後が大変だものね…。
その後は通常通りにお話をしてみて、服装や身にまとっているモノから清潔さを嗅ぎ取り、決定を下すのだそうです。
僕は古いタイプの人間だから、このお話には共感しまくり!(笑
ましてや昨日アシスタントの気働きに関してこちらに書いたばかりだからさ。
ご主人の話を聞きながら、首を縦にブンブン振りまくっちゃいましたよ(笑
だって、働くなら誰からも喜んでもらいたいし、食べに行ったのなら気持ちよく帰りたいものね。

人を不快にさせない。誰もが解っている事だけれど、いざ実践となると、ね。
僕はなるべく、他人を不快にさせずに生きて行きたいなぁ…、と思っているけれども、実際はどうかなぁ…(汗

ふぐ料理 「両国 ひょうたん
墨田区緑1−15−9
03−3631−0408
*行ったら刺身と煮凝り、そしてひれ酒をたのむべし!
| | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
お疲れ様です。
ドジョウやらフグやら、おいしそうなところへ・・・。
天ぷらもありましたら是非ご紹介をよろしくお願いします。でも、私など値段と勝負ですが。また、メタボリック気味で体内のフォアグラを何とかするため、日々格闘中。よって、おいしそうな話は話だけで我慢しております。
老舗のご主人のお話は、大変参考になります。如何に採用されるかということを考える仕事をしていますので。早速ネタにさせていただきます。


| ちん | 2007/03/01 2:43 AM |
ふっふっふ。
いいよね、ご主人のはなし!

ってか、メタボリック、気になる???
う〜ん…。
うまい天ぷら屋も知ってはいるが、教えるのは酷な気もしてきた…。
メタボリック解除になったら連絡を!
一緒に行こうぜ〜、美味いものツアー♪

| nobu | 2007/03/02 12:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zenne-inc.com/trackback/812141
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE