Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< ホッと一息 | main | ご飯 >>
松山の名物はなんだ?
本日のダイアリー第2段!

でね、暗室の作業が終わり、久々に帰宅した翌早朝からは四国の松山に向かったのです。
撮了後は地方ロケのお決まりで、ご飯はやはり御当地モノを食べたくなるじゃないですか。
そこでスタッフ一同、何がイイか、どんなものが特産だ、と話し出した直後、一同瞬時に固まってしまった訳ですよ、ピキィーンって。
「そういえばさ、松山の名物って何? いくら考えてもタルトとぼっちゃん電車と温泉しか出てこねぇよ!」
「・・・・・・」
「そうだね・・・」
「じゃ、何食べようか? やっぱあれかい、うどん?」
「うどんは高松だろ?」
「でも同じ四国だし・・・」
「・・・・・・」
「ここはやっぱ現地の人に聞いてみるのが一番なんじゃ・・・」
「そうだね・・・」
「・・・・・・」
「おい、どうする? みんなうどんって言ってるよ・・・しかもさ、皆ちょっと躊躇しながら言うんだよ・・・。」
「・・・・・・」
そんな一連の顛末の後、我々は勧められるがままにうどん屋さんに入りました。
何となく腑に落ちないまま。

しかーし、美味しかったのです、そこのうどん屋さんが!

僕が頂いたのは冷うどんなのですが、たっぷりの錦糸卵と分葱と生姜と海苔、それに汁に浸ってもずっと歯ごたえのある天かす、若干酸味のあるおつゆと腰のある麺。
ナイスなマッチングでした!
場所はね、三越の裏手にある「大黒屋」ってとこでした。
うん、ホント美味しかった。
高松にもひけはとらない気がする。

なんて、松山の方には随分と失礼な事を書き連ねてますが、実際のところ「これぞ松山」ってのがあったらどなたか教えて下さいませ。
次回の楽しみとさせて頂きますので。

そんなこんなで昼食後、やっぱ食後は温泉でしょう!と朗らかにいうスタッフを尻目に、僕は独り大量の機材を抱えて空港へ。
夕方からどうしても参加したい打ち上げが都内であったからなのです。
朝一番の飛行機で来て3便目で帰る・・・、勿体ないなぁ・・・、温泉いいなぁ、なんて雑念が少々後頭部に残ってはおりましたが、今は打ち上げが大事!
そういえば、むかしシンガポール日帰りってのやったなぁ・・・。

で、空港へ向かうタクシーの中で、性懲りもなく「松山の名物って何ですか?」と聞いてみた。
すると運転手さん、少々頭を捻りつつ「じゃあ東京の名物って何ですか? これこそが東京ってのありますか? すぐに答えられますか? いらっしゃる皆さん名物は? 名物は? って聞いてきますが、困っちゃうんですよねぇ・・・」
う〜ん、なるほど、確かにそう切り返されると悩んでしまう。
切羽詰まった僕は「もんじゃ焼き、、、かな?」などど咄嗟に言うと「なんだいそれ?」と返されてしまった・・・。
そうか、もんじゃを知らない人もいるのか・・・、そもそも食事としての東京の名物って今の時代なんなんだ? もんじゃとか言ってる俺ってイメージ貧困なんだろうか・・・。
などなど悩んでしまいましたよ。

えー、松山に引き続き、東京はこれだ、という意見のある方、是非ご教示よろしくです!

しかし、「名物」という概念も考えてみると無名と有名裏腹なのかもしれませんね。
更にそこへ好奇心と探究心と冒険心なんぞを加えたら、無名の品こそが御当地モノになるかもしれないし、有名なモノはどこに行っても食べられる世の中になってしまっているし・・・。

でまぁ話を戻すと、15分遅れで打ち上げには合流できました!
良かったぁ参加できて。
非常に楽しく有意義な会でありました。
皆様、至福の時をありがとうございました!
 

| | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE