Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 「2年遅れの成人式 〜22歳の成人写真撮影会〜」の開催を計画中です。 | main | 遅れてきた成人式『22歳の成人写真撮影会』参加者募集中! >>
遅れてきた成人式『22歳の成人写真撮影会』参加者募集中!
代表をしております 3.11肖像写真プロジェクト は今年、こんな事をやります!

--------------------

震災当初より発足し、「写真による心の復興支援」を標榜して参りました「3.11肖像写真プロジェクト(http://311portrait.com/)」は、震災年には1000世帯を超えるご家族の肖像を撮影させていただき、そのお写真には全国各地の学生さんによる当事者に宛てたお手紙を添えてお届けすることで、個人と個人が繋がる仕組みを構築して参りました。


そして今年、3.11PPは『22歳の成人写真撮影会』を、都内にて開催致します!

震災後、ご自身的にも世間体的にも「祝う」という行為がはばかられていた中で、遠慮しあるいは自粛し、また経済的観点からも「成人を祝えなかった」または「写真を残せなかった」方々を対象とし、無償でメイク・着付け・撮影を行う予定でおります。
3年目を迎える今、僅かでも彼らの心の負担を軽減させ、自身の未来に希望を持っていただければ、との想いから開催させていただく事と致しました。

対象とさせていただく方は、「一昨年(震災の翌年である2012年)に、諸事情により『成人写真を残せなかった方』」で、かつ「都内近郊にお住まいの方」とさせていていただきます事をご了承下さい。これは、東北地方の写真館さんの営業の妨げとならないよう配慮するものです。
ですが実際問題、該当される方々がどれほどいらっしゃるのか、その数は全くの未知数で、かつその存在を確かめる術も無いのが現状です。
故に僭越ながら苦肉の策として、SNSと皆様のお力を借りて、撮影会へのご参加希望者を募りたく思っております。

この告知をご覧になられた該当者の方々は、下記詳細をご確認の上、ご一報いただければ幸いです。
または該当者がお知り合いの中にいらっしゃるという方は、是非ともこの案内をシェア、もしくはご本人にお伝えいただけますと有り難い限りです。

---------------------

「22歳の成人写真撮影会」詳細
開催日:2014年 3月1(土)〜2日(日)
開催時間:調整中
開催場所:都内の撮影スタジオ『スタジオD21』
     http://www.studiod21.co.jp/index.html
お問い合わせ先:ヘアサロン kind
        http://www.hair-kind.co.jp
        電話:03-3470-1753
        メール:info@hair-kind.co.jp
        担当:竹山千恵さん、平良有希子さん

注1:当日、ご自身で会場までお越しいただける方が対象となります。
注2:女性には振り袖をご用意させていただきます。
注3:男性には袴のご用意をさせていただきますが、スーツをご希望の方はご持参下さい。
注4:友達とお越しの場合には、記念のグループショットもお撮り致します。
注5:該当される方がいらっしゃらなかった場合には、この撮影案は自ずと消滅しますが、
   1人でも参加ご希望者がいらっしゃれば、撮影は敢行致します。
注6:ただし、ご参加希望者が多数の場合には、僭越ながら先着順とさせていただく
   事もあるかもしれませんので、その際にはどうかご容赦いただけますと幸いです。

----------------------

該当される方は、どうぞ遠慮なくお問い合わせ下さいませ!
ご応募、心からお待ち申し上げております!!

3.11肖像写真プロジェクト 代表:小林伸幸

※参考記事:http://www.asahi.com/articles/ASFDD4DJGFDDULOB005.html
注1:開催日が変更になっております。ご注意下さい。実際の開催日は3月1日〜2日。
注2:連絡先も変更になっております。お問い合わせ先はkind:03-3470-1753
| 東北復興支援 | 22:57 | comments(1) | - |
コメント
<b>Shame of Ukrainian surrogate medicine</b>

Hello everyone. The team of columnists found many customers, which BioTexCom deceived. We managed to find dissatisfied clients. We are deceived clients of BioTexCom clinic of reproductive medicine. When was the renewed event with them, when organization diddled them, we wish to write as much critiques as it feasible and to support them. We did a splendid operation and find a lot of evidence of negative feedback of clinic BioTexCom. All of them you could find in network on request "biotexcom critiques". We want to lend a hand them and help them. With our columnist help, fewer folk will turn to deceivers.

Below you can search information from people who have fallen in atmosphere, which were bound with BioTexCom services.

They asked columnists to support them. Oliver and Jane help them and together we are searching information and reviewed it. With suggest journalist help they compose this article. Thanks for the help Oliver and Jane.

When youthful mothers haven’t opportunities to have children, they approach to the surrogacy companies. Many of them are situated in Eastern Europe. One of the prominent reproductive medicine firms is BioTexCom. There are many of people in Poland, who use maintaince of them. If to read biotexcom researches, is it possible to search some of privative reviews.

At last this company became famous cause of they don't use DNA one of people. This firm makes many of operation without necessary circumstances. Some of people from Italy, Estonia, Romania are visit Ukraine and pick up children.

You can view information from Cecilia Rizzika, who is Italian counsel. He see that at first his clients in 2010 get to BioTexCom and visit clinics. At firm medic provided a surrogate mother, who shall impregnate with the sperm of the future parent, but semen wasn’t keep on. About this future parents obtain information after DNA test. Cost of operation was 30.000 euros.

<a href=h
| MichaelTib | 2019/02/20 4:03 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE