Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 少しは明るい話題を。。。 | main | ブログがおろそかでスミマセン。。。 >>
東北へ、行ってきます。
いろいろと、悩みました。
非被災者として。

今、何が出来るのか、自分には何が出来るのか、を。

募金もした、物資も送った、節電もしてるし、経済活動も意識的にしてる。だけど、本当にそれだけで良いの?

被災地に行く事の是非も、沢山考えました。

行けばそれだけで済む事でもないし、現地の方々のメンタル面や直面している状況を考えると、むしろ行かない方が良いのでないかとも思える。。。
現地行政の混乱具合含め、ボランティアの受け入れだってままならいない現状では、個人で行ったってたかが知れてるし。むしろ要らないって言われているようだし。

悩んで、考えて、だけど仕事と現状の自分の気持ちとの折り合いをつけつつ、足踏みしていました。

僕は写真が生業だけれど、報道専門じゃないし、メディア媒体を持っている訳でも、そこから依頼を受けている訳でもないから、行けば、そしてカメラを構えれば、その瞬間から野次馬カメラマンの仲間入り。。。

そこに意味はあるの?
大義名分のない撮影は人を傷つけない?
誰かの役に立ててる?
自己満足なんじゃないの?

……。

いくら時間を費やしたって、答えなんて出ない。。。

そうこうしている間に、1ヶ月。

随分と時間が経ってしまった。。。

けれど、そこで出した1つの答え。
1ヶ月経ったから出せた1つの答え。
合っているのか、間違っているのか、、、やっぱり解らない。
だけどそれでも答えを出してみた。

「答えが出ないなら、答えを出しに行こう」という自身の回答。

だから、行く事にしました。
被災地へ。
僕は写真家だから、やっぱり写真を撮る事しか出来ないから。
どう見られようと、何言われようと、感じたままを、感じたように撮る、それが使命のようにも感じるから。
それが、僕という人間の仕事だから。

だから、今日から行って来ます。

足踏みしてたって、靴は減るよ。
ならば、歩みを進めよう。

まずは岩手へ。

明日から、岩手/三陸沿岸を中心にまわってこようと思います。

地元行政機能がしっかりしていて、自力で再建を目指しだした所もあれば、まだまだ爪痕酷く、何にも手が入れられないでいる場所もあると聞きます。
メディアに頻繁に出るくる所、全く注目されていない所、そういう壁も実際にはあるんだと思います。
そういうの全部を、写真家の目で見てこようと思います。

奇しくも、神戸の震災の時にも、僕が現地入りしたのはちょうど1ヶ月後でした。
今回も全く同じ1ヶ月後。
その差も含め、ありのままを記録してこようと思います。

スマトラには昨年行きました。
確かな復興の活気を感じてきました。

故に、現状の東北の方々の、確かな人間力と、強さを、感じてこようと思います。

行って来ます。




ちなみに、可能な限り、現地での様子をツイートしようと思っております。
@nobu_photo です。
始めたばかりで不慣れですが、何か感じて頂けるのであれば、フォローしてみて下さいませ。
よろしくお願い致します。

| 日々の雑記 | 11:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE