Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 遂にmovaを手放す時が。。。 | main | 想定 >>
今の自分に出来る事。。。その2
今の自分に出来る事は、節電、募金、情報発信、防寒着の発送用意、そして、いざという時に動ける体制を整えておくという事、それくらい。
写真は撮れるけれど、それだけでは片手落ち。

けれど、もっと何か出来るんじゃないか? そう自問自答するうち、想いは自然とボランティアへと向かうのです。。。

そこで先日、日本赤十字社へ打診してみたのです。
何かお役に立てませんか?と。
日赤さんとは、以前スマトラ沖地震の際にもお世話になりましたので。。。
すると、近々活動の輪を広げるご予定だとの事。
現状ではまだまだ一般のボランティアは立ち入りできないようですが、日赤さんの抱えるボランティアだけでは、遂にその活動がまわらなくなって来ているご様子で。。。

この事実を、喜ぶべき事として受け止めるか、そうでないかはさておき、他方では徐々に道も整備され、通電も開始され始めているようですから、そうしたら諸々の流通も滞る事が少なくなって、より多くの方々の手に物資が渡るようになりますものね。
そうすると、いろいろな意味で更に多くの元気な人の手が必要になる訳で。。。

という事で、お声が掛かるのを、今は待つしかないのかな。。。
「待つ」のも、今出来る事の1つなのかもですね。

とは言え、、、↓こんな写真を見てしまうと、気持ちばかりが焦ります。。。
こちらの写真は、昨日、日赤の広報の方が岩手に出向いた際の1枚だそうです。
この写真に付いていたコメントが以下の通りです。。。

『 追伸)写真は被災地で言葉を失って、背中で語る○○です 』

確かに、絶句です。。。
想像を絶します。。。

でもだからこそ何か出来ないか?

気持ちばかりが焦ります。。。

でも、今はこの気持ちを貯める事が、僕の責務なのかもですね。

いずれ何かの、そして誰かのお役に立てる事を願いつつ。


| 日々の雑記 | 17:27 | comments(2) | - |
コメント
今日テレビで観たけど、東京消防庁の方たちが瓦礫の下の生存者を探しているところ。
トリアージの黒ばっかりだって。。。
救助する立場の人たちだからこそ、余計に辛いだろうな。と思いながら観てたんだけど。

私も、計画停電の暗闇の中の病院で頑張ろうと思った。
しかし、夜勤帯は点滴の刺し替えが厳しい(泣
被災地の方はもっと大変だろうから、頑張ります。
| aiko | 2011/03/21 10:11 PM |
うん、頑張ってね。。。

うちはさ、計画停電エリアにも入っていないから、なんか、申し訳ない感じ。。。

歯がゆいです。

トリアージの黒ばかり。。。
やるせないね。。。

でも、医療の前線に居るaiちゃん、頑張って!

僕も、出来る事を頑張ります!
| nobu | 2011/03/25 11:47 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE