Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 本日から開催也! | main | パワースポット >>
和紙と刷毛

とにかく急いで原稿を書き上げなければいけないのだけれど、その内容が「写真史」だったりするから、遅々として進まないのです。。。 歴史、苦手なんですよね。。。

そこで、息抜きにブログなんぞを。。。

現在は暗室にいて、プラチナプリントの支持体となる和紙の下地処理をしているのです。
僕は通常、埼玉県は小川町の「細川紙」と言う「楮」繊維の紙を使うのですが、今回は試しに「雁皮」繊維の紙を使ってみるのです。
随分昔に使用した際には、どうもフィーリングが合わなかった為に止めてしまったのですが、この度は小さめサイズのプリントが必要になり、楮紙よりはきめ細かく繊細な雁皮紙を改めて使ってみようかな、と。
実は今日、小川の職人さんのところへお邪魔した際、期せずして分けて頂いたので、そのテストも兼ねて、という訳で。何とも有難い。
*Tさん、ありがとうございます!
 お年賀まで頂いてしまって、、、頭が下がるばかりです。。。

そして明日、乾いた和紙にプラチナ感光材を塗布する訳ですが、それには刷毛を使います。
最近、あまり買い足す事はなかったのですが、、、何故かここへ来て、欲しくなっている自分がいます(笑
なんででしょ? しかもこんなご時世に。。。
でも、刷毛って高いんですよねぇ。。。
けれど値段なりの事はあるから、っていうか結構顕著に出てしまうから、ケチって安いの買う方が結果損をするのです。使っててもその使用感にイライラするし。。。
まぁ、道具は職人の命ですから、ね。
まぁ、僕は職人ではない訳ですが、、、。
でも、そういう部分も持ち合わせていないと、出来ない事ではありますけどね、こんな酔狂な事。。。

とはいえ、楽しみ楽しみ♪
さぁ、久々の雁皮はどうなるか?

さて原稿、もうひと頑張りしましょかね〜。。。

| プラチナプリント関連 | 03:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE