Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< オフ日の西荻散歩 | main | 無理が祟った? >>
個展のDM、出来上がって来ました!
 やっと出来上がりました。個展のDM。
 いよいよですねー。

 でも、作品もまだ全ては仕上がっておらず、その他の
 細々とした事も、まだ手付かずで残ってます。。。
 (大丈夫なのか???:汗)

 いよいよ焦ってきました。。。

 ギャラリーへの完全搬入まで、後1週間。
 泣いても笑っても、それまでに仕上げなくちゃいけない。

 撮影案件が無いのがせめてもの救いか。。。
いや、それが無いから経済的には苦しくなる一方なのだけれど、でも時間があるから作品が作れる。なんとも恨めしく、矛盾した状況である事か。。。

いずれにしても、今はとにかく作品制作と、PRに全力を注ぎ込むのみ。
この個展は、なんとしても成功させたい。

そう、その後に控えている諸々のプランをきちんと構築して行くためには、何としても良い手応えを感じたい。
それには良い作品を作り上げるのは勿論ですが、PRも不可欠。
このブログを見て下さっている皆様、是非ともご協力の程をお願い致します!
口コミ、ご自身のブログ、掲示板、何でも構いませんので、こんな写真展があるとの旨、広めて頂けましたら幸いです。
わざわざ足をお運び下さっても、損はさせない写真展に致しますから!
実際、奇麗なんです、この作品。
不思議な奥行きと立体感、写真だけど写真のようでなく、あたかもフレームの向こうにその世界が広がっているような、それでいて思わず触れてみたくなるような、そんな写真なんです。優美で、どこか懐かしく温かい、そんなプリントなんです。

どうぞよろしくお願い致します!


           小林 伸幸 写真展 

Nature Feel

(ネイチャー・フィール)

 

2011年 1月7日(金)〜 2月12日(土) 

1:00PM〜7:00PM/ 休廊 日・月曜日 / 入場無料 


ブリッツ・ギャラリー

〒153-0064 東京都目黒区下目黒6-20-29 TEL 03-3714-0552 

JR目黒駅からバス、目黒消防署下車徒歩3分 

東急東横線学芸大学下車徒歩15分


 

・現代人は再び自然に神を見いだせるか? 

・日本的エコ・エコノミーの可能性を探る 

・珠玉のプラチナ・プリントは日本人の記憶を呼び起こす 


  *クリックすると拡大します。

Nature Feel(ネイチャー・フィール) 

私はなぜ旅にでるのか。そしてなぜ自然の中に身を置きたくなるのか。 

それは、自然の中に宿る神々を感じたいからだと思う。 

神などと言うと些か宗教じみるので、「圧倒的な存在」を感じたいと言い換えてもいい。

ハッとする程の存在感を放ち、それでいてそこに在る事が必然である様を感じたいからなのだと思う。 

また旅とは日常からの脱却であり、普段感じ得ぬものを感じるには都合の良い行為だ。

独り山河に身を委ねると、 自ずと私自身が研ぎすまされ、そして感覚のままに歩めば、そこには息を飲むほどの景観が広がる。 

日本では古来より、万物には八百万の神が宿ると言われているが、まさしくそう感じる瞬間が、確かにあると思える。故に私は、そうした様を捉えたい。 

無常の世にあって、閑寂の中にも異彩を放ち、圧倒的な存在美で迫り来るそれらを、句を詠むが如く捉えたい。熱く静かに、敬い慈しむが如く。 

小林伸幸 


○写真展特別イベント 

小林 伸幸 ギャラリー・フロア・レクチャー 「然シリーズとプラチナ・プリント」 

1月15日(土) 午後2時〜3時 

入場無料 

僕がギャラリー会場で作品の制作背景やプラチナ・プリントへのこだわりについて語ります。 


○Press releaseがご入り用の方は、こちらからダウンロードして下さいませ。

| プラチナプリント関連 | 13:07 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE