Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< そういう意味でも、本当に劇薬なんだぁ… | main | mt foto マスキングテープ >>
今年も開催! 遺影撮影会「Oh!! 遺ぇ〜い!?」2010
さぁ! 恒例の遺影撮影イベント、今年も開催です!

昨年はNHKさんに取材して頂いて、番組放送直後からかなりの反響があった、とスタッフさんからもお聞きしていただけに、その反響が今年にどう影響するのか皆目検討も付きませんが、あらゆるハプニングを楽しみつつ、撮影会を盛大に盛り上げて行きたいと思いマス!

という訳で、長文ではありますが下記をご一読頂き、ご興味がおありの方は是非ともお問合せ下さいませ。
また、今年も皆様のご要望にお応えして、3日間の開催とさせて頂きます!
平日も開催致しますので、お仕事帰りにでもお越し頂けるかと思います。
完全予約制ではありますが、奮ってご参加下さいね〜♪


遺影撮影会「Oh!! 遺ぇ〜い!?」の主旨説明 -------------------

遺影撮影などと言うと、タブー視されたり怪訝に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、「死」とは万人が迎える、避ける事の出来ない出来事。ならば、それを前向きに捉えて楽しんでしまおう、というのがそもそもの撮影会の趣旨となります。

もともとは、とある飲みの席で「明日死んじゃったら遺影に使える写真が無いなぁ…」という友人の静かな呟きから開催を決めるに至ったという経緯があります。加えて、折角なので毎年の恒例行事にしてしまえば、色々な発見や楽しみが広がってポジティヴな遺影撮影になるのではないかなと。

毎年、決まった時期に1枚ずつ撮り足していって、もしもの際には直近の撮影分を遺影としてお使い頂く。もちろん、それが気に入っていなければ何年か前の撮影分をお使いになっても良い訳で…。逆に言えば、こんな写真では今年はまだ逝けない!と生きる活力になったりするかもで…。

更には、目出たく何事も無く100歳を迎えた時には、自分の肖像が毎年更新されている訳ですから、それはそれで面白いのではないかと。洋服の趣味が変わっていたり、しわが増えていたり、でも年輪が加わって渋みが増して素敵に輝いていたり…。それは正にその人の歴史。紛れもない自分史となる訳です。

と、そんな風に前向きに楽しんで頂くための、ささやかなるご協力ができたらなぁと思っている次第です。

ちなみにこれまでの撮影では、下は8歳から上は80歳の方までがご参加下さいました。
ご家族だったり、カップルで写られる方もいらっしゃいます。死ぬ時は一緒に!との想いのもと。
中には、モデルさんが宣材用にというケースもありましたが(笑
いずれにしても、写真を撮られるという行為に慣れ親しんで、かつ楽しんで頂けましたら嬉しい限りです。

そんな訳で、ご興味のある方、肖像を残したいと思われた方はご一考下さいませ。


第4回 遺影撮影会「Oh!! 遺ぇ〜い!?」詳細 ------------------------

開催日時:12月3日(金) 13:00〜21:00
        4日(土) 10:00〜20:00
        5日(日) 10:00〜20:00

開催場所:zenne,Inc. 内仮設スタジオ
     (住所等の詳細はメールにてお知らせ致します。自宅のリビング
      を開放して、アットホームな雰囲気の中での撮影となります。)

 撮影費:¥3500. /お一人様
     お2人以上での撮影の場合は、
     お1人様¥1500. の追加とさせて頂きます。

  服装:自由 そしてコスプレ/小道具の持ち込み可
     その年の遺影にふさわしいと思われる服装でお越し下さいませ。
     ちなみに、例年ビール、タバコ、ペット等好きなものと写りたいと
     のご希望が多数あり。

納品形態:画像データを1点、メール等にてお渡しさせて頂きます。
     尚、お渡ししたデータと同じものは、当方でも可能な限り(データ
     の事故等が無い限り)、長期に渡り保管させて頂く予定です。

その他の注意事項:(ご参加頂ける方には別途お伝えさせて頂きます。)


当遺影撮影会は多少のイベント性を盛り込んでおりますので、どうぞ気楽な感じでお越し下さいませ。
とはいえ真摯なお気持ちでいらっしゃる方もおられると思いますので、そこは大人の対応でお願い出来れば幸いです。

また、このイベントは僕が前々から度々感じていた思いを具現化する為のファーストステップであると捉えています。
写真家としての存在意義は何か。何が出来て、何を残せるのか…。
備えがある事で、または心の準備ができている事で、日々の生活がよりアクティヴになるかもしれない。もしもの際には、残る方々へ想いを残せて頂けるかもしれない。
そんな、ささやかなお手伝いができたら、と。
これはNY同時テロに遭遇し、現地で献血に走り回る中で思い考えた事に直結しています。

そんな訳で、「遺影」というタイトルではありますが、お気軽にご参加頂ければ嬉しい限りです。


ご連絡先:メール info@zenne-inc.com 
     お電話 03−6454−0076
     メール/お電話共に、担当:犬井宛でお願い致します。 

それでは、皆様のご参加を心待ちにしております!

ちなみにこちら↓ 昨年撮影させて頂いた方々のお写真です。どうぞご参考までに!






| 遺影撮影会「Oh!! 遺ぇ〜い!?」 | 02:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE