Nobu's blog "nobulog"

写真家 小林伸幸 による日々の徒然ブログ
<< 年輪と共に変化する、写真を撮る事の面白さ。 | main | 三左衛門.net >>
書を見るのも好きなんです。

そして昨日は、書展「祭ばやし」に伺ってまいりました。

こちらの書展は、昔お世話になった方がお仲間と20年来続けて来ている書展で、行く度に刺激を頂けるので、毎年伺うようにしているのです。
その方、超多忙な方なのですが、毎年、色々な試みと共に、可笑しくも斬新、それでいてほろっとさせる作品を多数仕上げて来るのです!
本当に、頭が下がる思いなのです。
一体いつ創っているの?と。
ご本人に確認したらあっさり、だから寝れないんだよ、と笑っていましたけど(笑
でもだからこそ、そういう人がいて下さるからこそ、自分も、と思えるし、頑張れるのですけどね。

今年も力作揃いだったなー。
お楽しみの回文シリーズには爆笑したな〜。

書は、カッコいいよね。
見ていて落ちつく。
漢字はそれ自体が意味を持っているし、でも絵のようで、デザイン的で。
決して書いてある事が読めなくても、見ていて飽きないし。
面白いよね。
表装ひとつとっても、書との相性やその素材によって、色々な感じ方があるし。
奥深い。

今年は表装作家さんともお話しさせて頂けたり、書も書く写真家志望の青年から質問攻めにあったりと、楽しいハプニングもあったせいで、尚の事楽しかったな。

そんなこんなで、来年も楽しみにしております!

そして、こちらも作品作りに励まねば…。
忙しいとか言ってる場合じゃないよねぇ…。

さて、それはさておき、ちょっと知的な日曜日を過ごしたい方はこちらへどうぞ! ↓

第20回 書展「祭ばやし」
日時:11月29日/17時まで
場所:北里画廊
   北区中里2-5-1(最寄り駅はJR駒込駅東口)
| 日々の雑記 | 01:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE